3月のお散歩会、真由さんの「イヌってイイヤツ」な、お話!

Refcy With Dog(あこさん)の、3月のお散歩会

スペシャル企画は

クリスタルヒーリング・アニマルコミュニケーターの真由さんの
「イヌってイイヤツ!」ってお話をお散歩の途中、休憩を兼ねて?
聞かせていただきました

0061_xlarge

あこさんの下から巣立って行った「すもも」のメッセージも
いままで真由さんがお話してきたイヌたちのお話も

犬たちって本当に健気で、
私たち飼い主に何かを伝える為に一緒に居てくれてて
どんなに辛い目にあってた子たちでも
今が幸せだったら、ヒトを憎んだり恨んだりしていない・・・

Point Blur_20170426_024025

・・・・

私はイヌはヒトに「愛」を教えてくれるために
神様から使わされた存在なのだ・・・

人と人との愛だけでは感じられない
犬と人の間に存在する愛
「愛」って言葉を使うと
なんだかちょっと恥ずかしいんだけど

ようするに「思う気持ち、思いやる気持ち」の大きいやつです

 

ずっと自分の中での命題である、「人が生きる意味」

自分の存在価値

「犬に名前をつける日」という映画のトークライブでの
日本一有名なニートだという方の
ニートの存在
ペットの存在
何も生産していないのに
許される(愛される)存在

そんな話を聞いていた時に・・・これだ・・・って、思ったこと

人は、いろいろな愛を知るために生まれてきて
いろいろな体験を通して
それを学ぶ

その中の「愛」の一つが
学びのひとつが
ペットを通して教えられる

真由さんのお話を聞いていたら

いままで自分の中にしまってあった
たくさんの思いが、ど~~~ぅっ!と
頭の中で渦巻いて渦巻いて

頭の中がぐわんぐわん!!

お話のこと
ぜんぜん鵜上手く表現できず
こんな文章になってしまいました

0050_xlarge
「いや、いつもだし・・・」

 

 

そして、別の意味でぐわ~んとなるお言葉が・・・
犬を飼うって、自分と向き合うこと

自分のイヌって・・・
自分の写し鏡・・・
(あこさんがいつもいっていることですが)

・・・・ってことは
自分が思う、自分のイヌの特徴は
他人から見た自分の本当の姿??

ウチのイヌはさぁ、こんなやつで・・・って
言ってると、自己紹介になっちゃう~???

うわぁ・・・(私恥ずかしいこといってたな)

0095_xlarge

 

 

 

 

スポンサードリンク
                    
スポンサードリンク
                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です