保護犬ラムネ、正式譲渡の手続き

ラムネ、正式譲渡の手続きへ(2015/08/19)

ラムネの保護団体さんの場合、正式譲渡には
下記の項目を預りYさんに連絡する必要があります

①狂犬病接種日
②狂犬病ワクチン ロット番号
③市町村への登録日
④鑑札番号
⑤家族写真1枚

・・・で、狂犬病ワクチン接種のため、動物病院へ

病院に入るときも、普段と変わりなく、慎重ながら怯えはていませんでいた

受付のときも、スタッフさんの匂いをかぎに寄っていって、
「なつっこいですね!」と言われる・・・

・・・家の中で逃げ回られている自分としてはフクザツな気持ち・・・

待合室で特に怯えるようすもなく、大人しくしていました

そして診察台では緊張して固まるも、静かに耐える・・・
でも途中、1度だけ下腹部を診察しようとしたときに
「ヴ~っ」と小さく唸った

「う~じゃないでしょ!」

って言ったら、黙って診察を受け入れました
少しお肌が赤くなっているところがあったので
皮膚の検査をしてもらって
注射をして診察は終了~

会計待ちの再びの待合室では、
何の種類ですか?とか
おじいさんなんですか?(笑) とか
おとなしいですね~・・・とか

声をかけられるも

ラムネの関心は、待合室のワンコたち!

4カ月のチワワちゃんがいて
小さくて可愛かった・・・

DSC_3292

あっちにも

DSC_3293

こっちにも

*実はもっと早くにワクチン接種なんて
してしまってもよかったんですよ~
自分としては戻すつもりなんてなかったし
でもなんでだか
「譲渡してください」
「はい、わかりましたOKですよ」
ってやり取りがないと注射とかしてはいけないと
思い込んでたのですね~

「正式譲渡をお願いしたいんですけど、どうしたら?」
って問い合わせたら
「お届けの書類に記載しているとおり
全部済ませてから連絡で、正式譲渡です」だったです

病院で登録手続きの代行もしてくれるというので
頼んでしまったのですが、(その日のウチに行けなかったので)
病院もそんな毎日役所に行ってくれるわけではなくて
登録まで1週間近く掛かってしまい
正式譲渡が遅くなってしまいました・・・
(といっても手続き上の話だけですけどね)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・というわけで、2015/8/29に
役所の畜犬登録日(2015/08/26)と
狂犬病ワクチンのロット番号を
預りYさんにメールでお知らせして
Yさんから「これで正式譲渡です」ってお返事をいただいて
晴れてラムネは我が家のわんことなりました!

家族になった日は、お届けしていただいた
7月18日になるみたいです

 

 

 

 

スポンサードリンク
                    
スポンサードリンク
                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です