相方氏とラムネ・・・ここまで近づいた!(元保護犬との暮らし59日目)

相方氏休日の朝  (2015/09/14)

DSC_3712
彼の寝返りでできたスキマ・・・を、
すかさず確保して寝るラムネ

DSC_3713

・・・で、

ふたたび彼が寝返りで戻る

と、

DSC_3714
!!!!!
DSC_3714

びっくり!!

してたのは
彼の方でした!

まさかラムネの方からからこんなに近づいてくるとは
思っていなかったと・・・

お外では、比較的友好的な雰囲気のラムネですが
相変わらず家の中では、不信感丸出しな目つきで相方氏を見ます
(特に仕事から帰宅したとき)

ベッドの一番奥側に身を伏せて、
本当にべったり這いつくばって
上目づかい・・・

それを目撃する私の方が辛い気持ちになるんです・・・・

 

・・・・が、こんなに接近してて平気な時もある・・・

なんでだろう?

仕事帰りだと
相方氏の神経がピリピリしているのか?
仕事が終わって帰ってきてるんだから、
「ぴりぴり」より「でろでろ」なんじゃないの~?って
ワタシは思うのですが、相方氏は違うのかなぁ・・・
まだ仕事の神経が抜けてないのかなぁ・・・とか

なんか変なものをお持ち帰りになっているのか?・・・とか
(魑魅魍魎的な・・・)

私が帰宅したときは、それほどでもない・・・

・・・といっても、喜びの舞をしてくれるわけでもありませんが・・・

この日は・・・

DSC_3721
やられました・・・(byらむね)

DSC_3720
何って・・・

DSC_3718
シャンプーですよ・・・

DSC_3719
ふう・・・

さて、ラムネをシャンプーするとき
浴室へ連れて行くのに
チョークリードを着けます

リードの先が輪っかになっていて
引っ張ると締まっていく形のものですね

ラムネは一度預りさん宅で脱走しそうになったとき
咄嗟に手を出して捕まえようとした預りさんの娘さんの手を
咬んでしまったことがあるので

捕まえるという作業に手を使いたくなかったのです

咬まれるのはもちろん嫌だけど
咬んでしまったという実績をラムネに作らせたくなかったから・・・
お互いショックですし

輪っかを大きくして、頭を通して
ゆっくり引いて・・・って形で使っています

これ、今までの犬にはやったことのない方法だったのですが
意外なほど素直に浴室まで誘導できます
・・・というか、本当に引っ張らなくても着いてきてくれます・・・

チョークリードの件はまた改めて詳しく書きたいと思います

 

 

スポンサードリンク
                    
スポンサードリンク
                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です