わんこが来た!(保護犬の里親になったよ!)トライアル1日目

2015年7月18日
やっと我が家にわんこが、ラムネがやってきました

DSC_2881
犬種 MIX
(千葉出身だから千葉テリア、なんちゃっテリアともいう)

年齢 1歳くらい

千葉県の銚子で捕獲?されたらしい
お母さん犬、姉妹犬と思われるコと
一緒に収容されたらしい

センターレポでも感じでは、人には慣れていない様子でした
人には飼われていなかったのかな・・・
親子でサバイバルしていたのでしょうか

預りボラYさんが車で連れてきてくれて
誓約書にサインして
混合ワクチンの証明書だとか
マイクロチップのハガキなど、書類をいただき
家族写真を撮り(相方氏は仕事でしたからふたりでしたけど)
団体へ寄付させてもらって、トライアル開始です。

 

Yさんとは、長々とお話させてもらって
(話の内容はほとんど逸走のこと・・・
人に慣れていないから逃げてしまう、
逃げると捕まらなくて大変だということで・・・)

 

駐車場までお見送りして、玄関に向かうと
どこからか犬の遠吠えのような鳴き声がするなぁと思ったら
ラムネでした・・・
Yさんのアドバイスで仕事は1週間お休みしたけど
来週からはお留守番・・・、大丈夫かな・・・

一瞬不安がよぎる・・・
いやいや、これから1週間でなんとかなってもらわないと・・・
なんとかなっていただきましょう!

と、自分を奮い立たせて玄関の扉を開けると、鳴き止みました

 

 

DSC_2880

当然だけど、暗いラムネ・・・

たぶん親子でいたところ・・・を捕まって
姉妹でいたのに引き離されて、預りさんのところへ行って
預りボラさんのところでは、
先住犬さんや一緒にお預かりされたわんこと一緒にいて
やっと慣れてきたってところで

いきなり独りで連れてこられて、置いていかれて

何がなんだかわからないよね・・・
でも想像していたほどは、不安でどうしようもないという感じではなく
とりあえず一安心!

まずは、ここがどんなところか、私がどんな者なのか
観察していただきましょう・・・と

放置・・・!

DSC_2890

あまり動き回ったり嗅ぎ回ることもなく

床で伏せの状態で休んでいるようす
そしてなぜだか

ブラタモリに反応!
しばらくじっとTVを見ていました

DSC_2885

お散歩に行かなきゃと思いつつ

逸走が心配で、なかなか踏ん切りがつかないまま
夜は更けていき
相方氏が仕事から帰ってきました
犬は女性より男性を怖がることが多いのだけれど
思っていたほど怯えたようすもなく
そーっっと匂いを嗅いでいました
預りYさんが言っていたように

ビビリというより、慎重なコなんだね
さてその後、意を決して、リードを装着し
(私の方がある意味ビビリ・・・)

お散歩へ

やっぱり慎重ではありますが、ビビリという感じではなく
そして、男の人の方が怖くないのか
すれ違う男の人の匂いを、そそっっと嗅ごうとする・・・
30分ほど歩いて帰宅

うん〇も しっこもせず
・・・で家に帰ってシートにおしっこ

1日目はこれで就寝

DSC_2889

※逸走対策でハーネスと首輪を装着したまま

おつかれさま

 

※パートのお仕事の平日5日休み、
土日と合わせて9日連続して一緒にいることにしました・・・が
後から考えるとやり方間違えてた

スポンサードリンク
                    
スポンサードリンク
                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です