カテゴリー別アーカイブ: アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションとトレーニング

アニマルコミュニケーションについては

信じている人も
信じていない人も
半信半疑の人もいると思いますが・・・

私が教わったのは、
決して超能力的なものではなく
誰でもできるよ・・・なものだってことでした

日常、自分の家のワンコと一緒にいるときに
今のキモチはきっとこうだろうなぁって
なんとなく感じること

それの延長みたいな感じです

・・・で、アニマルコミュニケーションを
ガッツリ信じたとして

例えば、吠えの問題を
「吠えないでね」ってお願いすればいいのか?・・・

それで吠えなくなってくれれば
トレーナーさんなんていらないじゃん!
・・・って、一瞬考えました・・・

・・・だけど!それは違うっ!て話を
金子先生のセミナーの時に
セミナーの最初に
アニマルコミュニケーターの みゆさんが
お話されていました

みゆさんは・・・

「お願いすると、動物さんたちは答えてくれるよ」

・・・と、

例えば、ヒトや犬に吠えちゃう問題があったとして
吠えちゃう理由があるのに
コミュニケーションで言われたからって
ガマンしてくれてたとする・・・

だけど、思わず吠えちゃう原因は無くなってはいない
その中で、ぐっ・・・とガマンしてても
思わず声が出ちゃうぅぅ!

・・・って場面を想像してみる

それはほんの少しの変化かもしれなくて
飼い主さんからすると満足いかない状況かもしれない

そうすると・・・当然飼い主は、怒るよね、
怒ったら・・・
努力は認められてないってことになっちゃうよね・・・

努力したのに・・・わかってもらえない・・・

もっと努力しなければいけないの?
原因は無くなってないのに
ガマンだけ???
そして怒られるの?

「動物だけに努力させるの?
それはかわいそうだよ」

そんな内容でした

DSC_0626

私は、お化け屋敷的なものが苦手で、ホラー映画もダメ!
作りものだってわかっていたって怖いものは怖い!
お化け屋敷なんか、絶叫!です

もし仮にそういう場所に連れて行かれて

「うるさい!叫ぶな!黙れ!」って言われたら・・・

・・・確実にその相手にキレますね・・・

そんなことをいう相手なんか
嫌いになっちゃうね・・・

それと同じかも?って思うと
わんこだけにガマンさせるだけではなく
原因そのものを取り除くことをしてあげたいよね

原因を突き止めて

取り除けられるものなら取り去る

取り除けないような問題だったら
乗り越えられるようにトレーニングする

もしかしたら、身体・心身の機能の問題もあるかもしれない

アニマルコミュニケーションで、原因がわかれば
トレーニングの方針を決めるのも早いんじゃないかなぁ・・・

DSC_0660

金子先生の講座では
トリマーさん、グルーマーさんもたくさんいらしていました

トリミングが嫌いになってしまった子たちも
原因がわかれば、対処しやすいのではないかな

もしかしたらブラシが痛いのかもしれないし
以前に怖い思いをしたのかもしれない

ワンコのキモチに寄り添うグルーミングをしてくれる方だったら
ワンコも幸せ・・・

私は、アニマルコミュニケーションができるわけではないですが

体験講座受け、金子先生の講座を受けて

今まで以上に、ラムネの気持ちを考えるようになりました

もちろん、ラムネがやりたいようにさせるというわけではないですよ

私のやってほしいこと、やらないでほしいことを
ラムネに納得してもらって
ラムネがストレスを感じないような方法で
行動を導いていく(・・・理想・・・)

必要のない嫌な思いをしないように
その時のラムネがどう感じているか
それを感じ取ろうと思う

嫌なんだろうな・・・って思うこと
爪切りなんかは、
様子を見ながらゆっくり少しずつやろう
(アカデミーでも教わったのですけどね、あらためて)

DSC_0678
そう思って、ラムネを見ていると
なんだかかわいさも増してくる~~~!

幸せそうな笑顔がもっと見たくなってきますね

幸せそうな笑顔は、私も幸せにしてくれます

う~ん、最高~!

 

スポンサードリンク