無麻酔歯石除去からのラムネの歯磨きトレーニング!

さて、そらさんのところでラムネの歯はピカピカになったわけですが
これを維持していかなければなりません!

そらさんのところでは、こんなふうな感じで施術している・・・

仰向けでやる!のです

そらさんのさいとからお借りしてきました

そらさんのWEBサイトからお借りしてきました

いままで私は、ラムネを仰向けにすることは避けてきました
理由は、元々抱っこされたりとか、拘束されたりとかが
好きじゃない感じだったから・・・
めっちゃ怯えた顔をするからです

前に居た犬たちは
もうとにかく構ってもらえるのが嬉しい!ってヤツラで
普通の抱っこはもちろん、仰向けの赤ちゃん抱っこしたりしても
とにかくうれしい!
ちょっと困った顔をするような体勢にした後で
解放しても放れていかない!って態度だったけど・・・

ラムネはベタベタしないタイプみたいで
家の中でも適度な距離を保っていて
抱っこも困った顔になるし
解放すれば、ピャ~って離れていくので

自分が抱っこしたいからと
嫌がってることを無理にするのってどうなのかなぁ・・と思って
さみしいと思いつつやらないようにしていたのです

・・・で、今まで歯磨きをするときには
横向きに寝てもらって(これもまぁまぁ無理やり)
片側をやって、もう一度伏せから反対に寝てもらって・・・って
やっていたのですが

もちろんラムネは嫌だって態度を見せるし
私は嫌がることをしてるんだなって思っちゃうし
意気は下がるし、やる気も下がるし・・・でした

でも、そらさんはそのラムネを仰向けに抱っこして
ここまで綺麗にしてくれた!

これはもう、仰向けでの歯磨きを習得して
ラムネの歯を少しでもキレイなままでいさせたい!

ただ、仰向けと歯磨き
ダブルの試練なわけで

そらさんに

先ず、
①日々の歯磨きは今までどおりに続けていく

それとは別に
②仰向け抱っこに慣れさせていく

③慣れてきたら、仰向け抱っこで歯磨き!

・・と徐々に進めていくように教えられました

どちらも、ラムネにとってはイヤなことなのですが
そのラムネのキモチに引きずられないようにすることが大切!

そしてどちらも「きもちいい」って思えるようにやっていく!

だから嫌がって顔を背けても、
逃げようとしても

とにかく、
「まあまあまぁまぁまぁ・・・」とかいいながら
怒らな~い!怖い顔しな~い!にこやかに~~~!
心がけて続けてみました

歯磨きなんか、2~3回歯ブラシを往復させては
「わ~えらいえらい!キモチいいねぇ~~」って言いながら、なでなでしてを
ひたすら繰り返し!
歯ブラシの往復だって、痛くないようにゴシゴシやらないように!
もう心のなかで、さわさわさわわ~~~!って唱えてやってました

仰向け抱っこは、最初は無理やりだったけど
保定してからは、ゆっくりゆっくり撫でながら
「怖くないよ~、キモチいいよ~、マッサージ~マッサージ~」って
声をかけて・・・

・・・で、少しずつですが、歯磨きの場所によっては
長くブラッシングしても嫌がらなくなりました

そして仰向けだっこ、最初はもう抱っこで仰向けにされると
足はビーーーンッッ!!!
身体はカッチカチッ!!
私の足を使って抑えていないと、逃げる逃げる!!だったのが・・
(この抑え方はそらさんに教えてもらいました)

DSC_2370

まだまだ顔を背けて、足に力が入ってる

少し力が抜けてきた
少し力が抜けてきて、逃げなくなりました

・・・と、ここまで来たので
この体勢で歯磨きをすることに!

IMG_20171022_030719_691
押えつけているようにも見えるけど
力は入れてません
歯ブラシも優し~~~く・・・!

DSC_2391

余裕な表情?

余裕な表情?

もちろん、まだまだ前歯は嫌がるし
お口を開けてまでは協力してくれないし
歯の内側までは磨けないけど
歯磨きをしていられる時間は伸びてきたし

仰向け抱っこも、まだ最初は身体を固くしてるけど
緩むまでの時間が短くなりました

この体勢だと少し体の向きを変えるだけで
左右どちらの歯でも磨けるので
楽ちん楽ちん!

そらさんには、少しずつ少しずつって言われて

そのうちできるようになればいいなぁ・・・なんて
思っていたけど
気づけば3週間!
ここまでできるようになりました!

そらさんのところで、歯石除去をしてもらってよかった!

そらさんのオーラルケアについてはこちら!

 

 

スポンサードリンク